BLOG

インダストリアル家具 2016.10.11

インダストリアル家具とは

インダストリアル家具ってなんですか? と時々お客様より質問されます。
私たち家具屋としては、聞き慣れていて、つい自然に使っているこの“インダストリアル家具“という言葉ですが、
「工業用に使われている家具で、材料は丈夫なメタル製が多く、機能性に富んでいて・・」と面と向かって質問される
と口ごもってしまうのも事実。(内緒ですが..)
 
 
この機会を使って、皆様に説明するとともに、私もしっかりとした認識&知識を得たいと思いました。
 
 
 
 
chairsc
 
Foundのオリジナル インダストリアル家具 “LOFT STYLE”
 
 
 
 
 

まず、“インダストリアル家具”, “industrial furniture”という言葉で調べてみましたが、その単語で説明している辞典などはなく、造語だということが分かりました。
 
 

“インダストリアル”=“Industrial”は、やはり工業用の、工業(上)の意味となります。
 
又”インダストリアルデザイン”=”Industrial design”とは、「工業製品のデザイン」としての応用美術(applied art)である。「工業デザイン」あるいは「工業意匠」とも呼ばれる。産業・工業において美しさやユーザビリティの追求をし、その結果として製品の商品性を高めることが目的であり、美それ自体が目的である美術・芸術品(fine art)とは区別される。と説明されています。
 
 
まさに、言い得た表現!と同感です。
 
 
 

私たちがインダストリアル家具に出会ったのは、ロンドンに住み始めて、自分たちの家に家具を探し求めたときでした。ご存知の通り、イギリスは、18世紀後半から19世紀前半にかけての産業革命後、工業都市として有名で、その後工場や様々な公共施設?などで使用された家具がマーケットやアンティークフェアなどに並びます。
 
もともと工場などで使用されたものなので、とても丈夫に出来ていて年月を経てもガンガン使える物が多く、作業道具など重い物を収納したり、作業を終えて、次の工程に運んだりするためか、素材もメタル製であり、キャスターが付いているものをよく目にします。
 
 
 

私たちは、100年以上前のものでもきちんと使える合理性?とその家具自体は、潔いよい程に決して美しさを追求しない機能美にとても惹かれ、下駄箱、食器棚、クローゼットの中の収納など様々な場所で活用したものです。
(現在もリビングとクローゼットの中にはインダストリアルトローリーを使用しています。)
 
 
 
名称未設定 1
 

我が家のキッチンで食器棚として使っているフランスのインダストリアル家具
 
 
 
 
 
IMG_7564
 
インダストリアル家具(トローリー)は、様々な用途に使える万能もの!
 
 
 
 
 
名称未設定 2
 
天板が石製のインダストリアルトローリーをTV&オーディオラックとして
 
 
 

インダストリアル家具は、目的のためにデザインされ、創られたもので、その研ぎすまされた形(かたち)は、無駄がなく、それでいて美しいものであり、それが現在も皆に愛され、デザインが生き続けられているのではないかと思っています。

続く・・・

Foundが始めるオリジナル家具シリーズ。
しっかりと丈夫で、機能性に優れたメタル製のインダストリアル家具は、
さまざまな素材との相性がよいので、自由な発想で組み合わせを楽しんで下さい。

  • Facebook
  • Instagram